スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

アリガトウ



6_mike0627_2.jpg



最後にミケちゃんに会ったのは5月30日

これがラストフォトになってしまうなんて思いませんでした。


ミケちゃんが永遠の眠りについたとの連絡を頂きました。

体調を崩してから、保護されていたお宅で手厚い看護を受けていたミケちゃん。

ミケちゃんのことを知る多くの方が、回復を祈っていたと思います。




6_mike0627_01.jpg



最後にミケちゃんと会った日、サンマちゃんの写真ばかりで

ミケちゃんはほとんど撮れませんでした。

なぜなら、ずっと私の膝の上に乗っていたから。

相方さんがいつの間にか撮っていた、ミケちゃん膝乗せ撮影の私。

私の宝物になりました。


アリガトウね…たまにしか会いに行けなかったのに

こんなに私に甘えてくれて。。。


可愛いミケちゃん、どうぞ安らかに。。。


2010-06-30 : cat : コメント : 9 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント


ミケちゃん、peeさんの事が大好きだったんですね。
最後に「手厚い看護」を受けられた事、本当に有り難く思います。
ミケちゃんが良いコだったので、その恩恵なのでしょう。

一生懸命生きた小さな命、よく頑張ったミケちゃんに
私もお祈りさせて頂きます。。。

2010-06-30 21:17 : かがり。 URL : 編集
★かがりさん
一緒にお祈り、ありがとうございますm(__)m
多くの方に愛されていたコでしたが
最後はお家で手厚い看護を受けて
看取られたこと、よかったと思います。。。

お家を持たない子達へ何をしてあげられるのか
写真を撮らせてもらってる私の中では常に自問自答です。

今後も愛すべき命の輝きを見つめていきたいと思っています。
2010-06-30 22:00 : pee URL : 編集
ミケちゃんがずっとお膝に乗って甘えている姿、
とっても良いです。
暖かいお家の中でお看取りしてもらって、
ミケちゃんは幸せでしたね。
野の猫さんではあったけれど、沢山の方に愛されたミケちゃん。
北の地よりお祈りさせて戴きます。
ミケちゃん、どうぞ安らかに。
2010-07-01 06:35 : うらりー URL : 編集
ミケちゃんのいきさつは他の方のブログで知りました。辛いですね。
そうですか。ついに虹の橋へ旅立ったんですか。。。(TT)
とてもひとなつこい子だったんですね。
みんなに可愛がられて、たくさん写真も撮ってもらって、
ミケちゃんもきっと幸せだったでしょう。

2010-07-01 08:22 : がーこ URL : 編集
 peeさん、おはようございます。

 peeさんのブログに初めてコメントさせていただいたのもミケちゃんの写真がきっかけでした。
 自分は一度も会えませんでしたが、とても愛しい猫でした。
 猫写真ブログを始めたきっかけはMARさんの写真を見たことですが、ブログの楽しさを教えてくれたのはwabiさんのブログです。
 毎日、ミケちゃんの写真を見るのが、どれだけ楽しみだったか・・・。
 悲しいです。
 自分もこれから家のない猫たちになにができるか考えていきます。
2010-07-01 08:31 : Kiryu URL : 編集
師匠、こんにちは。

ミケちゃんの写真、以前拝見したことがあります。
師匠と写っている生前の姿、愛らしくて悲しいですね。
お気持ち、お察しします。

ミケちゃんが天国で楽しく暮らせるようお祈りしますね。。。


2010-07-01 11:17 : az URL : 編集
ミケちゃんpeeさんの事好きだったんですね。
心がほっとなるいい写真です。
いい子だったんですね、ミケちゃん。
最期が温かいお家の中でよかった。

ミケちゃん、よく頑張ったね。
2010-07-01 12:09 : tibisuke URL : 編集
こんにちは。
そうでしたか、peeさん、2ニャンに会いに
行かれていたんですね。
私は彼らのことを知ったのは、その後ですから
まだほんのちょっとの間です。
それでも、サンマちゃん、ミケちゃんのこと
そして見守って下さった皆さんに
心をゆすぶられずにはいられませんでした。

peeさんに甘えるミケちゃんの姿、
ただただ可愛らしくて。
この時は何の心配も無かったはず。
相方さんにも感謝ですね^^

ミケちゃんが旅立った今、
このように穏やかで幸せそうな
ミケちゃんの姿を拝見できて嬉しいです。

でも、この幸せが、
もっと続いてほしかった。
2010-07-01 22:26 : ゆうたん@ URL : 編集
ミケちゃんに、沢山の温かい言葉ありがとうございましたm(__)m
今頃は、ミケちゃんも病気から開放されて
虹の橋でお友達と仲良くすごしていると思います。

この場所へ行けばミケちゃんがいる…
どんな人も「いらっしゃい」と迎えてくれる
本当に懐の深い、穏やかな猫さんでした。
そこに彼女が存在することで、どんなに心癒されたことか…
私は何もしてあげられなかったのに。。。
ありがとうね…その言葉しか浮かびません。


★うらり~さん
この時は、まさかこんなことになるとは
夢にも思っていませんでした。
周りの温かい支援者の方々に看取られて
良かったなって思います。。。


★がーこさん
そうですね、奇跡が起こってくれること願ってましたが
叶いませんでした。
最後は苦しまなかったようで、良かったです。。。
穏やかで、温かい心をもった子でした。


★Kiryuさん
ミケちゃんは、Kiryuさんとのご縁を取り持つ子でもありましたね。
私もwabiさんのブログが好きで毎日見てました。
そういう方多かったと思います。
語りだすと長くなりますが…日本がもっと
動物愛護先進国になってくれること願ってやみません。


★azちゃん
たまにしか会いにいけない私も温かく迎えてくれる
そういう子でした。。。
だから地元の方からは本当に愛されていたと思います。
今頃は、お空の上でお友達と仲良く過ごしていると思います。


★tibisukeさん
とても愛されていた子でした。
この写真が最後になってしまうなんて…悲しいですが。
保護されたお家で手厚い看護を受けて旅立てたこと
本当によかったです。


★ゆうたんさん
あの子達は、実際に会ったことがない人達からも
とても愛されてました。
あの時は「ミケちゃんの写真撮れないよ~」って言ってましたが
沢山抱っこできて、今となっては良かったなって思います。。。
2010-07-02 00:47 : pee URL : 編集
« next  ホーム  prev »

plofile

hiroko

Author:hiroko
live: yokohama
love: Fuu & Char (my cat)

当ブログ写真の無断使用&転載は固くお断りします。

e-mail

name:
address:
title:
comment:

publication 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。