スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

a sidewalk




3_cat020608.jpg



歩道

人が歩き  猫が歩き

それがごく自然な この街の風景






3_cat0206_2.jpg




2010-02-06 : cat : コメント : 7 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは。
もともと猫の後ろ姿の写真って大好きなんですが、
2枚目はすごく好きです。

傾いたやさしい日差しと伸びる影。
道をあるく人たち。
そんな光景の中にいる猫。
なんとも言えないです。

猫にきちんとピントがきていて、
ほかが綺麗にボケているので猫が引き立っているのもいいですね。
2010-02-06 22:37 : atsushi URL : 編集
私も2枚目が好きです。
ねこにゃんの後ろ姿がなんともいえません。
タイトルもgood(^。^/)

こんななにげない風景をまとめられるっていいな。

σ( ̄▽ ̄;見習いたいです。


2010-02-07 15:18 : az URL : 編集

1枚目は色んな色が入っていていいですね!
ニャンコの歩き方が力強くて、いかにも野良って感じ。(^^)

2枚目は立ち止ったニャンコの影がいい!!
ちょっと哀愁を感じます。

さり気なくて何気ないけど、じ~っと見てしまうお写真です。(*^_^*)

2010-02-07 19:12 : かがり。 URL : 編集
★atsushiさん
私も猫の後姿写真って好きです。
去っていく姿がすごく語るんですよね~
2枚目、気に入ってくださって嬉しいです^^
西日が長い影を作ってくれて
上手い演出をしてくれたようです。


★azちゃん
この猫さんは、人に媚びるでもなく怖がるでもなく
淡々と街中を歩いてました。
この街で生まれ育ったのでしょうね。
自然な姿を見せてくれました^^


★かがりさん
けっこう年季の入った感じで
この街のボス猫、あるいは元ボス猫&現在は隠居の身
みたいな感じのコでした^^
猫さんの後ろ姿や影って、なんか哀愁がありますね。
2010-02-07 21:18 : pee URL : 編集
たしかに後姿にも貫禄を感じますね。
他のもみんなそうですが、peeさんの撮るニャンコって、
なんか擬人化しているような気になります。
それほどに物語性を出せてるというか、
単に写真を撮ったというだけでないモノがあるような・・・。
だから、のういう何気なさそうな日常写真でも見入っちゃう。

ちょっと思ったんですが、ニャンコと同じ高さで
この風景撮ったらどうなるかな?
でも、撮る方はたいへんだな・・・。

2010-02-08 15:02 : ichibei URL : 編集
私も2枚目が好きだなー。
ちょっと夕暮れがかってる光と、にゃんこが人が多くて戸惑ってるような、でも誰かを待ってるように見えるところがいいですね。
なんか物語を感じます。

↓星野さんの写真展が新宿のエプソンで始まりましたね。
近々見に行くつもりです。^^
2010-02-08 20:23 : がーこ URL : 編集
★ichibeiさん
物語性ですか…嬉しいコメントありがとうございます。
猫さんを撮り始めた頃は、正面向いてる写真が
多かったような?!
カメラを見据えてるような写真は今でも好きですが
最近はなにげない仕草、後ろ姿
ふと横を向いた顔などが好きで
そういう写真撮ってることが多いように思います。
猫目線ってことは、這いつくばらないとダメですね^^;


★がーこさん
2枚目、気に入っていただいて嬉しいです^^
西日がまぶしい時間帯でしたが
日に背を向けて歩いていってくれたので
この写真が撮れました!

星野さんの写真は素晴らしいですからね~
昨年の写真展でその凄さを実感。。。
私も近々見に行ってきます!
2010-02-08 21:22 : pee URL : 編集
« next  ホーム  prev »

plofile

hiroko

Author:hiroko
live: yokohama
love: Fuu & Char (my cat)

当ブログ写真の無断使用&転載は固くお断りします。

e-mail

name:
address:
title:
comment:

publication 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。